WEBサイト制作で気を付ける事

WEBサイトをクライアントに依頼されて作る際には、気を付けなくてはいけないことがあります。

WEBサイト制作で気を付ける事

WEBサイト制作で気を付ける事 WEBサイトをクライアントに依頼されて作る際には、気を付けなくてはいけないことがあります。それは、何よりも自分好みで作らないという事です。あくまでもお客様の依頼に沿った形でサイトを作らなくてはいけません。そこで大切になるのが、クライアントの話をしっかりとヒアリングするという事です。話をするうえで、相手がWEBの知識が無ければ、予算に合わないような要望を言ってくることもあるでしょう。そこで、何でもできると言ってしまうのは良くありません。この要望に応えるには、しっかりといくらくらい予算が掛かりますという話も伝える必要があります。

出来ないと言う話は、なかなかクライアントには伝えにくい事になりますよね。ですが、ここでしっかりと話をしておかないと、お金にならない仕事を引き受ける事になります。仕事としてクライアントのサイトを作るのであれば、お金に掛かる事はしっかりと話をしておく必要があります。もしかしたら、何で出来ないのかと怒られることもあるでしょう。その場合には、単にすみませんと謝るのではなく、予算内で出来る事を見つけて、提案をしてあげましょう。良い話し合いをするうえで大切なのは、相手の話をきちんと聞いて、必要に応じてしっかりと提案をしてあげる事ですよ。